お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

2006年02月24日

早起きの感動

いつもより何故か早く起きた。というか、フィギュアスケートを見たいがために無意識のうちに早く起きていたような気がする。実は12月に真央ちゃんに遭遇して以来、密かに自分の中でフィギュアブームです(笑)。
ちょうどテレビを着けたらコーエンが滑っているところで、そのあと荒川静香が。それからというものの、すっかり時間を忘れて引き付けられる演技をじーっと見てしまいました。荒川さんって滑りが優雅なんですよね。貫禄があるというか、まさに女王の滑り。l演技が終わったあとには、うわぁ!と何かこみ上げるものが。フィギュアってこのところ採点基準が変わって芸術<技術という評価になってしまっていたのだけど、荒川さんは技術点に媚びることなく芸術的に滑っていたのが印象的で、朝から感動してました。
このあとに村主さんやスルツカヤも滑るし、ひょっとして金は無理でもメダルは取れるかな?なんて思ってたら、結果は金。まさに取るべき人が取ったな、という感じでした。おめでとうございます!

このトリノオリンピックは日本陣営は結果が不振で、下馬評でメダルに程遠い人でもメダル候補、なんて報道がされたせいか、視聴者は変な期待を持たせられているのかな?と思うこともしばし。確かにこのオリンピックでメダリストの結果や演技などを見ると、日本は悲しいことにまだ世界の壁にまだ一歩及ばないことを感じざるを得ないですね。他国ではオリンピックは結果じゃなくて出場できることに意義がある、なんてことをニュースでやっていたことを思い出したのですが、メダルじゃなくて頑張ったね!というオーディエンスの気持ちが大切なのかもしれませんね。
posted by やま at 23:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

ゴメンナサイって、、、

最近ニュースでよく話題になるのが法令違反の話。耐震偽装の件にはじまり、ライブドア事件、そして東横インと企業倫理を疑う事が多いですよね。
さっきニュースを見てたら東横インの社長がショげた顔して「ゴメンナサイ」って泣いてた。数週間前のあの強気の態度とは手のひらを返したかのように違う。まるでヒューザーの社長みたい、って思ったのは私だけじゃないはず?!

昔、北海道を一周旅行したときに摩周湖畔で泊まったペンションは全館バリアフリー。ドアも引き戸でスロープが沢山あって、お風呂もユニットバスではなく浴槽と洗い場が分かれてるもの。水道の蛇口ひとつでも工夫されているものでした。一瞬、病棟のように思えたけど、私自身、大怪我をして車椅子や松葉杖生活をしていたときのことを思い出しながら滞在してみると非常に便利さを感じたのでした。きっと自分が大怪我をしてなかったらこんなことを思うことがなかったのかもしれませんね。例えばこの先、家族が体が不自由になってしまった時、旅行へ行きたくても行けない、なんてことになったとしても、こういうところがあると本当に有難いのだろうな、と思ったものです。

こういった設備の整った宿はただでさえ少ないのに、今回のことを思うと、身障者用って他の客室からすれば利用率が低いのかもしれない。しかしカイゼンという言葉を盾に利益追求しているだけにしか思えない企業体質が信じられないな、と思った出来事でもありました。
posted by やま at 23:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

ライブドア事件

先週あたりから世間を賑わしてる話題から。最近商学を勉強しているし、ITの分野で仕事をしているのでライブドア事件は非常に気になる話題でもあります。

ホリエモンという存在を知ったのは近鉄買収騒動の頃。古臭いビジネスの世界に一石を投じる存在だな、という印象があって、これからの時代、何かが変わっていくかもしれない、なんて思ったりもしてたのです。しかし、何かなぁ、と嫌気に思い始めたのはニッポン放送買収の頃。野球のときみたいに好きだからという情熱とは違うし、買収する企業に興味があると言ってるけど、よく話を聞いて見ると株取引による話がクローズアップされてて・・・それってマネーゲームだよな、と思った。世間を変えたい、みたいなこと言ってるくせに結局お金じゃん!って。本業のほうはあまり冴えないのにやたら買収を繰り返す。IT業界とは言いつつも実態ってなんだろ?と胡散臭く思ってたのです。(ま、そんな騒動をきっかけに証券市場の話題や経営について興味を持って、それが通信制大学に入学したきっかけでもあったのだけどね。)
そして今回の逮捕。ゲームオーバー・・・ホリエモンやりすぎましたね。それにしても、日経平均株価がこの事件でこんなに変動するとは!ライブドア関連だけでなく、結果として市場をここまで混乱させる大きな事件になったのですね。

今回、初めてトラックバックなるものを使ってみました。Infooseekのニューストラックバックテーマは旬なニュースに対してトラックバックでコメントを載せていくもの。テーマに対して世間はどう思っているかを知りえることができるかな。あ、あと、書くネタに困ったらここでネタ収集かな(笑)。ちなみに今回のテーマは「ホリエモンの振り回された面々…あなたは? 」だって。
posted by やま at 23:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

天使のスケーティング

昨日からフィギアスケートのグランプリファイナルが開催されてますね。先日、浅田真央ちゃんに遭遇してからすっかり真央ちゃんファンになってしまった私ですが、おかげで昨日から夜はテレビに釘付けなのです。

昨日のショートプログラムも他の選手にひけを取らないスケーティングだな、と思っていたらしっかり1位取ってて、今日のフリーもパーフェクトな演技で見事優勝!おめでとー♪
彼女の滑りはプレッシャーを感じない伸び伸びとした滑りで、不思議なことに見ていると何故か楽しい気持ちにさせてくれる。これは他の選手にはないキュートな真央ちゃんの持ち味ですよね。ファンになってしまったから、かもしれないけど見てるときは、私、目尻下がりっぱなしです(笑)。まさに天使のスケーティング!ですね。

やっぱりトリノには出られないのかなぁ、と思いつつも、今後の活躍にも期待!です。
posted by やま at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

姉歯ではありません。

今日も耐震強度偽装問題についてテレビで多く取り上げられてましたね。コストダウンしたいから、という理由で、生活、いやっ、命に関わるようなことを平気でしてしまう業者の体質が信じられないです。
我が家も分譲マンションなのですが、最近エントランスの掲示板に一枚の紙が貼られるようになりました。内容は「当物件は姉歯物件ではありません。安心してお住まいください。」などと記したもの。そこで一安心はしたのですが、姉歯物件ではなくてももしかして?なんて考えてしまうのです。だって我が家は昔、大雨の日に雨漏りしたぐらいですから・・・(苦笑)。こういうのって行政が問題物件だけでなく、他の物件も再検査とかしてくれないのですかねぇ(・・・て、こんなこと言い出したら、行政が大変なことになりそうだけど)。いくら管理会社が大丈夫だと言っても、第三者に大丈夫って言ってもらえないとちょっと不安だったりします。今回の問題は明日は我が身?と思えてしまうぐらい気になっているのです。
posted by やま at 21:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

万博最終日

愛・地球博、最終日ですね。私は、というと、4月に1回行ったきりで、もう一度ぐらい行ってみようかな?という気持ちはあったのですが、結局行けず仕舞いで。夕方のテレビで特番を見て、万博にお別れを告げてました。

下馬評はあまりよくなかったこの万博、結果としては大入り盛況でよかったのでは!185日間、皆勤賞なリピーターの方もいるらしいですね!私自身、生きてるうちに日本でもうあるかないか?の大イベントに参加できて、いい記念になったかな。行ってみて良かったと思ったこともあったし、ん?って思う点もあったけど、皆さんの評価はいかに?!

これで名古屋バブル(特需)も弾けてしまうので、これからが名古屋経済の正念場ですね。
posted by やま at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

選挙ですね。

今日は衆議院選挙の投票日ですね。(・・・て、なんかお役所っぽい語り口?!(笑))。皆さん、投票は行きましたか?私は、ちゃんと行ってきました。やはり選挙権は与えられているのであれば、世間からは大人として認められてるのだから、しっかり義務は果たすべきですよね。・・・とは云えども、ぶっちゃけどこに入れるかは迷いました。郵政民営化はいいと思うのだけど、それより進めてほしいことがまだいろいろあるんだけどね。

実家での夕食時、テレビはどのチャンネルも開票速報で、自然と話題はこのネタに。弟や妹は選挙について仕組みでわからないところがあるらしく、何故か私が解説してる。そんな中、比例区では、政党を書いて、そこから当選する人が順位で決まってくものなのだけど、小選挙区で敗れた人が保険でかけておいた比例区では当選、なんてことって、なんかズルいよねって話してました。昔はシンプルにこの人に投票、でよかったはずなのに、と母上も申しておりました。なんでこんな仕組みになったんだ?!落選したくない議員の策略としか思えんっ。

不思議なのは、なんで開票数分で当確が出るんだろ?!出口調査なんて一度も会ったことないさー!って、この手の番組を毎回見るたびに思うのであります。
posted by やま at 23:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

節目の年

20年前の今日、御巣鷹の尾根に日航機が墜落した。
この日のことは克明に覚えていて、お盆休みで実家に遊びに来てた従姉弟と近くの市民プールの帰りに、飛行機が消息不明になったことを聞いた。家に帰ってからずっとテレビに釘付けになって、その年の夏休み中はずっとこのニュースを見てたのを今でも覚えている。生まれて初めての大きな事故に対しての衝撃だったかもしれません。だからこんなに覚えているのかも?

早いものでもうこんなに時間が経ってしまったのですね。今日も朝からこのニュースや特番が流れ、20年経った今でも同じように見入ってしまいました。当時と同じ気持ちで、映像を見つつ切ない気持ちでいっぱいになってます。

今年の5月、尼崎で大きな列車事故が発生して。安心して乗れるはずの公共交通機関でこんな惨事ばかり起きてしまうのも悲しい話です。どちらの事故でも犠牲になった方も多く、その死を無駄にしてはならないですよね。明日は我が身、家族、友人なんて考えたくもない。命を預かる側としてはいつでも最大限の体制で私たちを守ってほしいです。

・・・と、ちょっと今日は真面目に語ってしまいました。
posted by やま at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。